トップページ   新着情報  <Make-up technique to conceal dirk circles under eyes>くまのカバーの仕方

<Make-up technique to conceal dirk circles under eyes>くまのカバーの仕方

<Make-up technique to conceal dirk circles under eyes>くまのカバーの仕方

The method to take care of dirk circles under eyes was explained last time, so another way to make them less noticeable will be explained this time.

First thing to know is that dirk circles could be corrected by using concealer; appropriate concealer should be used for different colored dirk circle.
*blue dirk circles...orange colored concealer shall be used effectively
*brown dirk circles...yellow colored concealer shall be used effectively

In order to correct color unevenness, opposite color of dirk circles should be utilized. When you have blue dirk circles, orange color can counteract problematic spots in natural way. When you have brown dirk circles, yellow color can get as close as possible to the skin color. You’d better carefully choose the appropriate concealer that can blend seamlessly into your skin color.

If you have a trouble of black dirk circles, you can use foundation that can change bumpy skin to smooth skin or use bright colored concealer that can bring clearness out in the skin by using light reflection.

The most recommended choice of concealer which is used for eyes might be liquid one. You put liquid concealer on dirk circles by patting to apply it to the skin. To finalize it, face powder should be stacked on the top of concealer. The concealer you should choose must be the one that can balance the color of dirk circles and your skin, because the wrong colored concealer might make dirk circles much darker in terrible way. Please select the best concealer for you as carefully as you can.


前回の投稿でくまのお手入れのお話しをしましたが、今回はできてしまったくまのカバーの仕方のお話しです。

まずコンシーラーなどで色を補正していくと思うのですが、くまの種類によって色やアイテムを使い分けることがポイントです。

青くま→オレンジ系のコンシーラー
茶くま→イエロー系のコンシーラー

肌の色むらは、その色の反対の色を使用することによって補正することができます。青くまの場合は、青の反対色がオレンジなので、オレンジ系のコンシーラーを使用すると、お互いの色を打ち消してくれて自然にカバーすることができます。
茶くまはイエロー系でより肌の色に近づけることでカバーしていきます。これで気になる部分にのせたときに、きれいに肌に馴染めば自分に合っているということになります。

黒くまは、目の下に影ができている状態なので、凹凸を埋めるタイプの下地や、肌より少し明るい色味のコンシーラーを使用したり、ハイライトなどの光の反射を利用し、うまく影を飛ばして目元を明るく見せることで目立ちにくくすることができます。

そして、目元に使用するコンシーラーは、リキッドタイプがオススメです。
気になる部分にコンシーラーをのせて、ポンポンと軽くたたくように馴染ませます。仕上げにフェイスパウダーを薄く重ねたら完成です。
くまをカバーするために、間違った色味のコンシーラーを使用してしまうとかえって暗く沈んで見えてしまうことがあるので、自分の肌とくまにあった色味のコンシーラーを選ぶことが重要です。